いいね!キャンプツアー(その1)

(前回からの続き)
2019年初のキャンプツアーにお越しいただいたのは、リピーターのかつさん、そして今回キャンプツアー初参加のゆーじさん!
かつさんは、自艇をお持ちでキャンプツアーやハードな漕ぎもこなしちゃうお客様(^^ゞ
ゆーじさんは、昨年くらいからツアーにちょくちょくお越しいただいておりましたが、キャンプツアーは初参加。嬉しいですねー、少しずつシーカヤックの魅力にハマってくれて・・・(笑)。
ってなわけで、ベタ凪の海を漕ぎ出しました。

今日は富士山くっきり☆彡

それにしても、毎度のことながら、キャンプツーリングなので、キャンプ道具などを詰んでいるので、ひと漕ぎひと漕ぎが重く感じられます(^^ゞ

今日の目的地は、10~12キロ先の毘沙門もしくは大乗谷。
まー、のんびり行きましょう!

城ヶ島のいつもの馬の背手前の浜で、休憩。汗だくです(^^ゞ
ここまでいいペースです。

「毘沙門?大乗谷?どっちに上陸?」
「風のことを考えると、大乗谷は風を遮ってくれるから・・・」
「そっちの方が良さそうだね」
「いずれにしろここから先はボクには初めてです」

と三人で確認し合い、リスタート。
ゆーじさんにとっては、馬の背から先は未開のルート。
なので、心なしか顔が綻んでいました(笑)。

安房埼を注意しながら回り込み、一気に大乗谷へGO!

「暑いですねー」
「きっとビールが美味しく感じられますよねー」

なんて話ながら漕ぎ進み、到着!
さっそくハッチから保冷バックでキンキンに冷えたオリオンビールでかんぱ~い!

「プハー!」
「くぅ~!」
「漕いだ後のビールってなんでこんなに美味いんだー!」

キャンプツアーの楽しみのひとつですねー(^^ゞ
街中の居酒屋で乾杯もいいけど、大海原を漕いだあとのビールの方が何倍も美味いと思いますよ(笑)。
その証拠に普段は飲まないボクも、缶ビール1本空けちゃいましたよー(笑)。
酔っぱらっちゃう前に、テントを設営し、夕食の準備に取り掛かります。
なかなかこれが忙しい(^^ゞ

今日の夕食は、ローストビーフにチリビーンズ

を食べ始めた頃、日も暮れ始めました。

続いて、ホンビノス貝のパエリア、

具材デカすぎミネストローネ、

かつさんは、参加できなかった奥さんから予めダメ出しが出ていた話をしていました(笑)。ちかさん、ボクのとこは構いませんよ(^^ゞ
ゆーじさんは、「これがキャンプツーリングなんですね~」と感慨深げで、ウィスキーに手が伸びていました(笑)。
車の話になったので、ボクが昔、乗っていたダットサントラックにまつわる話で、ひと笑いを取ったり、楽しいひと時を過ごしました(笑)。
夜も更けて来ると、焚き火をしていても寒さが身に染みて来たので、各自テントへ。
明日も楽しく漕げそうだなー♪

続く・・・


このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です