12月の三浦半島は・・・(^^ゞ

12月3日(木)

11月18日(水)にお越しいただいたよーすけさんは、海はモチロン、三戸浜の景色の良さにも目を奪われていました。
海の良さは、過去のこちらのツアーブログを遡ってご覧になっていただければ、シーカヤックだけでなく、シュノーケリングも楽しめるような海だということがお分かりかと思います。
海だけでなく、陸もとても良いんですよ(^^ゞ
三戸浜は、交通機関だと京急三崎口駅から徒歩20分、タクシーなど車でも5分少々のところにあり、地理的には相模湾に面したところです。
途中、相模湾越しに富士山を望むことが出来たりして、とても良い景色があったりします☆
特に今の時期は空気が澄んでいるので、こんな景色が見られるかもしれません。

畑の一本道に富士山が望めるかも☆

日中だけでなく、夕方はこんな感じで夕焼けが見られたり、

気象条件などのタイミングが合えば、こんな感じで月明りで富士山が見ることもできます(^^ゞ

2017年2月12日0時34分 風速15mくらいの中での撮影(^^ゞ

話は変わりますが、ボクは若い頃、よくアメリカを旅しました。いつもレンタカーで、あっちに行ったりこっちに行ったり、自由気ままな旅をしていました。
余談ですが、社会人になってからも1週間くらい有休取って行ったりしました。その数、11回くらいに及ぶと思います(^^ゞ

アリゾナ州・ユタ州境にある「モニュメント・バレー」付近。
映画「フォレスト・ガンプ」ほか西部劇などでも有名 2003年

1996年、モンタナ州という片田舎を訪れました。
アメリカの州には、呼称というかニックネームみたいなのがあります。例えばカリフォルニア州だと「ゴールデン・ステート」(ゴールド・ラッシュからの由来?)、アリゾナ州だとグランド・キャニオンがあるからか、「グランド・キャニオン・ステート」(大峡谷の州)と呼ばれています。
モンタナ州の呼称は、「ビッグ・スカイ・カントリー」でした。
訪れてみると、ホント空がバーンと広がっていて、とても大きく感じられました。
三戸浜に住み始めてもうすぐ丸8年。
住んでみると、「ビッグ・スカイ」と呼びたくなる景色がそこかしこにあるんです(笑)。

その「ビッグ・スカイ」を演出しているのが、畑の大地です。

ご存知かと思いますが、三浦半島は大根やキャベツ、スイカ、かぼちゃの産地です。今は、主に

大根とキャベツの収穫と出荷時期です。

三戸浜は農家さんが多いので、よくいただきます(^^ゞ
例えばツアーとかで海に出ていたり、外出していて帰宅すると、こんな感じで大根が置いてあったりします。本当にありがたいです。

持って来てくれたのは、たかひとクン(^^ゞ

たかひとクン、いつもありがとう♪

ツアーでお見えになったことのある方や、オーシャンアンドスカイの会員さんなら、覚えている方もいるかもしれません。夕方、ワンちゃんを連れて散歩しているイケメン農家さんです(笑)。
そんなわけで、たかひとクンからいただいた大根でおでんを作り、漕ぎに来た会員さんたちと、食べました(^^ゞ

誰とは言いませんが不意沈した方には、なおのことおでんがアツアツに感じられたようです(笑)

ホクホクしてとっても美味しかったです♪
ご用意しておきますので、ツアー終了後、食べましょうね(笑)。
それと、ランチで登場する「シラス丼」のシラス漁が、

年明けから3月10日ごろまで禁漁になります。

食べるなら今のうちですよ(笑)。


みなさまのお越しをお待ちしていま~す(^^ゞ

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です