三浦半島南部をぐるっと漕ぎました(^^ゞ

2月1日(土)

さー、「超緊急企画!少し長い距離を漕いでみましょう」ツアー!
お越しいただいたのは、Saiさん・カメさん・つなしまクン(^^ゞ
「仕事中チラッとHP見たら、あんなのがアップされているんだもん」
「そそられた!」
「ズルいですよー」
などと言われました(笑)。
今日のルートは、相模湾側の三戸浜を出発し、三浦半島最南端の城ケ島を回り、東京湾側の三浦海岸の南、南下浦までの行程です。

距離にしてざっと23キロくらい。

がんばって行きましょうね♪

穏やかそうに見えるんですが・・・(^^ゞ

と、漕ぎ出したものの、右斜め後ろからいやらしい横波と風が続きます(^^ゞ

サイズは大きくはないけど、つなしまクンの画像左側のような波(^^ゞ

なんか漕ぎにくい・・・。
「(波が)イヤらしい」と一言発すると、みんな「そうそう!」「なんなんだろう!?」と口々に言い出しました(^^ゞ

ひたすら漕ぐ。

どうにか諸磯を抜けて、

城ケ島へ。

いつもの馬の背手前で上陸して休憩。
「思いのほかイヤらしい横波だった!」
「この後どうなっちゃうの~?って感じだった!」
「画像も撮りづらかった!」
などなど(^^ゞ
ルート確認をし、出発。

安房埼を回り、途中で集合写真☆

もうひと踏ん張りして宮川へ到着。
三浦らしい光景ですね(笑)。

今日のランチはお馴染み「まるよし食堂」さん。
がしかし、12時をほんの少し回ったくらいなのに、満員でした(^^ゞ
お店のオバちゃん達も右往左往。
待っていると来ました来ました~!
まぐろのカマの漬け丼(^^ゞ

空腹にしみる美味さでした~(笑)。
食べ終えると、すぐさま会計を済ませて出発。
このあたりは、あまり人の手が入っていないエリアなので、シーカヤックから眺める景色が楽しく感じられます。

松輪港に差し掛かると、釣り船がぞくぞくと戻って来る時間帯だったので、通過待ち(^^ゞ

ようやく船も来なさそうになったので、出発。

「けんざき?つるぎざき?どっちが正式名称なんですか?」
「正しくは、灯台の名称は『剱埼(つるぎさき)灯台』って言うんですが、地名は、例えばバス停なんかは『剣崎(けんざき)小学校』なんですよー」
「複雑ですねー」

ホントそうですねー(^^ゞ

間口港、大浦海岸を過ぎ、とつ浜で休憩し、最後のチカラを振り絞るように

ふーっと深呼吸(笑)?

金田湾を抜けて、南下浦に到着(^^ゞ

「あ~、疲れた~」
「最初の三戸浜~諸磯が厄介でしたねー」
「あれで体力を消耗させられた!」
なんて言ってましたが、
「今度の『20キロ縛り』はどこにしますか?」
「いつからそんなの始まった!?」
なんて言葉が出て来ました(笑)。

あ~、やっと到着(^^ゞ

感覚的なものだからなんとも言いようがないけど、冬場にある程度の距離を漕いでおくと、春先以降の漕ぎが楽に感じられます。
そう、ちょうどこの日からスタートしたプロ野球のキャンプと同じなのかなー(笑)。
今日も良い1日でした♪

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です