キャンプツアーは中止だけど楽しさ満載2日間(^^ゞ その2

11月8日(日)

一夜明けると、眠い目をこすりながら前夜の報告会的な会話で始まり、照れ笑いや苦笑い(笑)。

昨日、ボクは一滴のお酒も飲んでいないのに、自分の

「かなり弾けた過去話♥」

を喋ってしまい、いやー翌朝になってこっぱずかしい限りでした(^^ゞ
そんな話をしていると、山ちゃん登場し、準備開始。
今日は目的地周辺に車をデポした1WAYツーリング。
三戸浜から毘沙門へ。
やはりうねりが残っていました。

PHOTO BY つなしまクン

↓こちらの方は乗り沈さん(笑)

笑顔でリカバー(^^ゞ

うねりが入っていたのに、透明度が半端なかったです☆

海の中を覗き込む浅井さん(^^ゞ

諸磯の外堤防もイヤらしいうねりが増し、なかなか画像が撮りづらいし、ひと息つきにくい(^^ゞ
城ケ島へ。
海面下の岩場を避けながら、何とか馬の背手前のところに上陸し、休憩。

PHOTO BY つなしまクン

「風はないけど、うねりがイヤらしいですねー」
「これ、また出るとき気を付けないといけないんですよねー?」

はい、休憩終了♪
ジグザクに浅いところを避けながら漕ぎ出しました。

毘沙門の東風崎に到着。
するとつなしまクンが、

「キャンプ予定地ってここだったんですか?」
「ここも候補の場所だよ」
「ここ、いいですねー!」
「初めて上陸したわけじゃないだろー?」
「初めてじゃないんですけど、昨夜テント張ったからか、『ここでキャンプしたら最高だろうなー』って思えて・・・」

と、興奮した様子で撮った画像がこちら(^^ゞ


伝わりづらい処理の仕方で申し訳ない(笑)。
でも、なんとなく沖縄のような感じがする場所です☆
さー、ランチタイムです♪
今日はキャンプツアーの食材として準備して作っておいた「チリビーンズ」。

PHOTO BY つなしまクン

いつもは、「シラス丼」「沖縄そば」など、どちらかと言うと「和風」ですが、ちゃんと「洋風」も作れます(笑)。

「おっ、って感じですよー(笑)」
「キャンプのときは、洋風が多いですよー」
「やれば出来る子なんですねー」
「違う、年齢が年齢だから『子』じゃねーな」
「あはははは(笑)!」
「昔、1DAYツアーのとき、パスタのときもありましたねー」
「マジで~????」

などと、ランチの変遷で賑やかになりました(笑)。
ソロキャンプなんてのが流行っていますが、それはそれで良いでしょう。でも、みんなで汗だくで漕いで、美味いもの食べて、中2レベルの会話をして高笑いしている方が心に良いでしょう♪
撤収し、漕ぎ出すと、荒波が襲って来ましたが、

それも楽しめちゃいます(笑)。

その後、某所に無事到着し、撤収。
参加して頂いたみなさん、ありがとうございます。
ボクだけでなく、みなさん全員も、心の奥底から笑い続けた2日間でした(笑)。
良い2日間でした♪

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です