漕いで、食べて、歩いて満喫した日☆

7月30日(木)

なかなか梅雨明けしませんね(^^ゞ
もう8月なのに・・・。
と、いらして早々、そんな会話をしたのは、雄司さん。
ホントどうなってんの?って感じですが、海はベタ凪なんですよ~(笑)。

漕ぎ始めると、雨が・・・(´;ω;`)ウゥゥ

でも、凪いでいますから、とっても漕ぎやすい♪

途中、栗谷浜港のかねしち丸水産さんでランチの食材を調達しました。
あっ、言い忘れましたが、今日のテーマは

「ひたすら岸ベタ沿い漕ぎ」

です(^^ゞ
今日はちょっとひんやり涼しかったので、シュノーケリングよりも岸沿いに漕いで、ちょっと「なんちゃってトレッキングもやっちゃおう」的なツアーです(^^ゞ
平日だと、こんなふうに他にお客様もいらっしゃらないときは、こうしたリクエストなどにも応じやすいです(モチロン海の様子など気象条件にも因ります)。

むかーしむかし、日本中を歩いて測量した勝海舟のように、ボク達はシーカヤックに乗って、測量はしませんが岸沿いの景色を堪能しております(笑)。

荒崎で上陸しようかと思いましたが、イベントなのか無数の運動会テントが張られて、いわゆる「密」状態を懸念し、断念。
ひとまず荒崎名物「どんどん引き」に入りました。

ここは潮位と、釣り師さんへの配慮が必要となり、巡りあわせが必要となりますが、雄司さんは先月に続き、2回連続で入れました。ラッキーですねー(笑)。結局、長浜の陸から見て右側の佃嵐(「つくだらし」と読みます)に上陸。
雨がパラパラ降っていますので、タープを設営。

お待ちかねのランチタイムは、生シラスとタコのスライス丼と、茎ワカメに生シラス入れちゃった汁(ふざけたネーミングでスミマセン、笑)。

はぁ美味い(^^ゞ

食べ終えて撤収し、漕ぎ出しました。
今度は、「黒崎の鼻」に到着。
崖を登り、見晴らしの良い丘へ。

雄司さんの後ろの草むらは、長雨の影響か立派に成長してしまい、これ以上奥には進めず断念(^^ゞ

雄司さんも「こんな風に見晴らしが良いとは思わなかった」とのことでした(^^ゞ

三浦半島は、シーカヤック漕ぐのも良いし、潜るのも良いし、こうしてトレッキングにも良いところがあるのが特徴です。
では、三戸浜へ・・・。

漕いで、食べて、歩いて満喫しましたねー(笑)。

アイスカフェオレで乾杯(^^ゞ

今日も良い1日でした♪

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です